news

ニュース

イタリアの風力発電メーカー
『TOZZI GREEN』社の取り扱いを開始しました

SDバウエナジー株式会社は、イタリアの風力発電メーカーである
『TOZZI GREEN』社(President FRANCO TOZZI)の取り扱いを開始しました。

『TOZZI GREEN』社はイタリアのラヴェンナに本社を置く風力発電メーカーで、
総出力が387MWを超える大規模風力発電設備の開発および投資を、
イタリアで最初に手掛けた企業のひとつです。
日本国内においては、10kW発電機『TN535』として、2017年1月より
固定買取制度(以下FITという)の利用を認められた風力メーカーです。
TOZZI社の製品は、イタリアのフォッジャ市の製造工場で、全製造工程の全てをまかなっており
その実績やさらに持続的な研究開発が、環境に最大限配慮しながら、最もニーズの高いお客様の
要望にも応えることができることが強みです。

『TN535』は年平均風速5m/sにて、最大37,300kWhまで発電できる
唯一の風力発電機で、長期的に確実な投資をするのに最適な性能です。
静かで信頼性があり、大型風力発電機の特性を持つTN535は、アグリツーリズム、
農業法人、商業施設、キャンプ場、中小企業など、都市近郊に設置することが可能です。
TN535は、翼のピッチおよびヨーのアクティブ制御など、空気力学的、機械的特性により、
風速の低い場 所でも高い発電能力を供給します。
先進遠隔制御システムにより、発電機のライフサイクルを通して最大限の安全性と利用可能率を保証します。

弊社では、TOZZI本社とのタイアップで①安定した資材調達、②安全な施工とメンテナンスを実現します。

今後、自社施工による開発事業においては、太陽光発電所開発で培ったノウハウをベースに、
安全で確実な風力発電事業を提供し、用地確保から発電所建設までをワンストップで行います。
現在、山形県、茨城県にて自社発電所として第1号機を2017年10月頃に運開する予定ですが
同時に、実証データを検証しながら販売も開始し、発電事業としての十分な利回りを確保でき
投資家の皆様に満足して頂けるように、高収益な売電事業モデルをご提供していきます。

TOZZI GREEN